アサイーに続く!スーパーフード「キヌア」が人気の5つの理由

| オーガニック |

スーパーフード「キヌア」が人気の5つの理由

 昨年ブームとなったアサイーに続き、スーパーフードの「キヌア」が人気だ。特に欧米ではNASAが宇宙食として研究を始め、美容食としても注目を浴びている。そこで「キヌア」の美容効果について、その真相を探ってみた。

豊富な栄養分が健康的なダイエットにつながる

 そもそも「キヌア」とは、1千年以上前から食べられている雑穀の一種。ペルーなどの南米では赤ん坊からお年寄りまで、国民食として親しまれている。厳しい環境下でも耐性があり、多くの収穫量が期待できて、なんといってもその豊富な栄養分は最大の魅力だ。では、どんな美容効果があるのだろうか。

1 アンチエイジングにきく

 血中や肝臓のコレステロールを下げる働きや抗酸化活性、また血圧が上がることを抑える作用もあり老化予防になる。

2 便秘を解消する

 白米に比べて食物繊維は約10倍で糖質も低く、便秘などの整腸作用もある。ダイエット食としても適している

3 貧血対策や体調管理を助ける

 白米と比較し鉄分は約5倍やカルシウムは約6倍も含む。貧血を予防し体調のベースアップを促してくれる。

4 タンパク質やアミノ酸が摂れる

 他の穀物に比べて、タンパク質や体に必要なアミノ酸を多く含む。グルテンフリーでダイエットにも向いている。

5 むくみを解消する

 ほかの雑穀に比べてカリウムの含有量が多く、利尿作用を助け、むくみを予防する働きがある。

 食べ方はスープやサラダにアクセントとして入れるのもおすすめ。食感はぷちぷちして食べやすい。世界が認めるスーパーフード「キヌア」を美容食として試してみてはいかが。

(文/hメディア)