飲むタイミングで効果が変化!? 「炭酸水」3大活用術

| モテヤセ |

「炭酸水」3大活用術

 ダイエットやデトックスに効くと人気の「炭酸水」。高い効果を得るためには、飲むタイミングも重要だ。そこで「炭酸水」を、飲む目的別に一番よいタイミングを探ってみた。

食事と一緒に摂る1杯の「炭酸水」がスタイルアップに

1 「ダイエット」目的なら食前か食事中に

 炭酸水に含まれている炭酸ガスは、体内で温められると胃の中で膨らむ。その結果、少量の食事で満腹感を得られ、食べ過ぎを防いでくれる。

2 「便秘」に悩んでいるなら起床直後

 炭酸水が胃を刺激して腸のぜん動運動を活性化させ、お通じがよくなる。特に早朝、起きた直後は、胃腸の動きが活発になる時間なので効果的。

3 「健康維持」のためなら入浴中に飲む

 湯船に浸かりながら飲むと、血流がスムーズになり発汗作用を促進。温まった血液が全身に流れやすくなり、代謝もアップする。また、入浴時の発汗で失われた水分を補給することもできる。

 ちなみに炭酸水は、火山活動などによって二酸化炭素が地下水に溶け込んだ「天然炭酸水」と、水に二酸化炭素を加えた「人工炭酸水」の2種類ある。飲料用なら、ミネラルが豊富で炭酸の気も抜けにくい天然がお薦めだが、ほとんどが外国産で少し値段も高め。「炭酸水」は毎日飲み続けることが大切なので、人工炭酸水でも効果は十分だ。

(文/hメディア)